2018年07月01日

オンリーお疲れ様でした&クリスタはすごいぞ

本日7/1のイベントに参加された方お疲れ様でした。
スペースにお立ち寄り頂いた方、既刊や無配などを受け取ってくださった方もありがとうございます(*´`*)
前の本のご感想を言ってくださった方もいらっしゃって大変嬉しく思っております!

※作画の話が長くなってしまったので畳みました(18/7/2)

とにかく、イベントお疲れ様でした!m(_ _)m
落とした新刊は8/26のイベントで頒布できればと思います。
またご縁がございましたらよろしくお願い致します(*´`*)





新刊の本は間に合わなかったのですが、無料配布のマンガをきちんと完成させられて良かったです。
今回のマンガはオールデジタルで作画できたので個人的にもレベルアップ!な感じになりました。
クリスタはすごいぞ……3Dモデルの体型エディットをしてポーズつけて配置してから下書きしたら作画作業がめっちゃ速かったです。
でも「とりあえずかっこいい体型にしよう!」って8等身で作っていざ自分の絵柄に合わせてみたら
私の描く人ぜんぜん8等身じゃなくて笑った。あと理想だけで設定したので自分の絵でなぞってみたらガタイが良すぎた(笑)
だがクリスタくんはすごい、ポーズを付けた後からでもそのまま体型だけ編集できちまうんだ……!

前回の本で人物以外の背景・フキダシなどをデジタルで作画するのに成功したので、だんだんと移行してみた感じなのですが、まだ線画はアナログで描いたほうが味があって可愛いですね……。
でもできないと思っていたデジタルでのペン入れも、TABMATEといい感じの描き味のペンを見つけて使うようになってからできたので(いつもと同じような感じの線画ができた)レベルアップです。
デジタルだと書き直しが楽だし作業効率を良くするのにはいいかもしれない。パース定規も最高。原稿用紙に別の紙を貼り付けて消失点を用意する必要がない。平行定規も泣けるほど楽。ベクターレイヤーで描いて交点消去できるのは神か。私のように同じところを何度もなぞって描くタイプでも編集なんとかなる。

それでもクリスタを使い始めてからたぶん5年ぐらい、自分の使いやすいように少しづつ調整したりの積み重ねだと思うので、
今まで漫画の仕上げぐらいにしか使ってなかったけどクリスタ触ってて良かったなぁと思いました。
3DモデルもMikuMikuDanceとかMetasequoiaとかのフリーソフトを触ってみた時期があったからそれも良かったのかもしれない。


◆おまけ:今回の使ったペンはこちら
かしペン+カスレかしペン https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1708763
(髪の毛はデフォルトのざらつきペン)
◆漫画を描くと「すごい! 漫画ができた!」っていう喜びがあって最高なのでみんなクリスタで漫画描こう

| カテゴリ : 同人活動 |
<< TM9(11番目の勇者2)に参加します | ブログTOP